前に自分でまつげパーマをかけた事があります。

もう、自分ではまつ毛パーマはかけてませんけどね。

理由は、1セット3000円もかからないで10回くらいはできるのだからやってみる価値あると思ったからです。

でも、不器用な私には無理でした。なんといっても私はド近眼なので片目だけで見ながら作業するなんて出来ません。

コンタクトを付けてやるわけですけど、休日にコンタクトなんかしたくないのですが仕方なくコンタクトしてやるますけどね。

おまけに出来たと思っても、仕上がりは・・・。なんかまつ毛が変な方向に折れてたぁ!

ロッドに巻くのも慎重にしないと、とんでもない形になります。(;´д`)トホホ… やはり両目、両手でしっかりやらないと。

それにまつ毛って髪みたいに癖があるのです。私も右と左で癖があります。これは、2週間くらい経過するとわかります。

まつ毛パーマを失敗したら!

パーマで失敗したのだから、パーマで直すしかないです。ドツボにハマります。ズボッと!

ゲッ!私が失敗した訳

パーマ液をかけて待つわけですけど、そんな時に限って友人から電話!忘れて時間延長です。やばー!もうまつ毛ボロボロですよ。・゜・(ノД`)・゜・かなりみっともない!

それに上手く出来てもまつ毛が上を向くだけで、綺麗なカールにならないです。

一番良い方法は、器用な友達にやってもらうのいいですね。でも、責任重大でなかなかやってくれないのです。

という事で、姉にやってもらいました。身内ならなんとかやってくれます。

「失敗してもいいのね!後で文句言わないでね。絶対よ!」なんて言われましたけど。

という事で、悪戦苦闘しながらなんとか出来るようにはなったのですが、継続的に自分でやろうとは思いませんでした。
特に私のようにまつげが短いとやりにくいのです。

まつ毛は、60日から90日で生え変る!

ということは、失敗してチリチリになったら3ヶ月は、悲惨な日々を送ることになりますからねぇ~!

まつ毛パーマ用ロットは、サイズや形がたくさんある。どれがいいの?

楽天で見たのですが、良いという人も多いのですけど、悪い口コミがひどすぎます。買いなおす。とか全然役に立たない。などの怒りの書き込みが多いです。
目の大きさ、まぶたの厚みや幅が人により違うので自分に合ったロッドを探すのが大変ですね。私は運良くぴったりでしたけどね。

自分の気に入ったものを探すのにかなり無駄なお金を使うことになります。

自分でやるのであれば、いきなりやらないでまず、まつげパーマ屋さんでやってみて、聞いてみることです。
どんなの使ってんの?それが一番無駄がないです。

私のまつ毛セルフパーマの結論

[su_note note_color=”#fecfde” radius=”10″]両目開けて両手使ってやるプロのお店でも上手い下手があるのですから自分でやるなんて、それはもう、まつ毛パーマかけてる!という自己満足にしかならないですねぇ。
[/su_note]

なんだかんだ言って
要するにめんどくさい!のです。

まつげパーマは生理中はダメ?

なんか今時、関係あるのかぁ・・。昭和の時代の都市伝説では?

理由は、生理中は皮膚や粘膜、嗅覚が敏感になるから。という事ですけど、私そんな敏感じゃないし!美容院だって生理期間中に行きますしね。

かなり大げさだと思いますよ。

【番外編】パーマをあてる、かける!

どっちが正しいの?

昔、四国出身の友人が、パーマをあてる!と言ってました。

別に意味はわかるのですけど、なに?あてるって!と思いました。

調べてみると関西系はパーマをあてると言うそうです。今はわかりませんけどね。

昔のパーマは、コテみたいなもんをあてて巻いたそうです。その名残だそうです。

ロットの形そのまんま!おばさんパーマです。

ちびまる子ちゃんのお母さんが典型的ですねぇ。

今は、パーマ液を使いますけどね。

でも、さすがに「マツパーあてる」はないでしょ、あてるは!

私の友人はマツパーをあてるのです。なんとかならんのかい!